×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鶏肉の照り焼きにチャレンジ



鶏肉の照り焼きはスーパーやデパ地下でなどで売られていたりして、おいしいものがあります。あのおいしい鶏肉の照り焼きを自宅でも作ってみましょう!
いつも買ってばかりでは費用もかかりますし、できたてのほうがおいしいですしね。それに鶏のもも肉は値段もお手頃だしヘルシーだしいうことなしです。
鶏肉の照り焼きの作り方にはいくつかあります。鶏肉をフライパンで焼いてからフタをして蒸す方法。同じく鶏肉をフライパンで焼いてからラップをして電子レンジでチンする方法。それに先に鶏肉を蒸してから煮汁でタレを作りハケで塗りながらオーブンやオーブントースターでカリカリになるように焼くなんて方法もあります。
どの方法がいいかは本人の好みによりますが、時間がないときは電子レンジを使うとはやく火が通りますし、市販されているめんつゆや照り焼きのたれを使ってもいいかもしれません。


鶏肉の照り焼き簡単レシピ



鶏肉の照り焼きを簡単に作ってみましょう!まず用意するのは鶏もも肉250g、めんつゆ、チューブ入りおろし生姜、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1半、砂糖大さじ1、お酒大さじ1、水コップ1/4。これで2人分
めんつゆにおろし生姜を入れ、そこに鶏もも肉を30分ぐらい漬けます。こうするとおいしくなりますが、時間がない場合はこの工程を省いてもOKです。
次に、フライパンを熱して油をひき、鶏肉を両面焼きます。焦げ目が付いたら鶏肉をラップでくるんで電子レンジで熱を加えて中のほうまで十分加熱します。その後チンした鶏肉を再度フライパンに戻し、しょうゆ、みりん、砂糖、お酒と水を入れ、弱火〜中火で鶏肉にからめながら煮詰めていきます。
適度に煮詰まったら照り焼きの出来上がり。鶏肉を食べやすいように切ってレタスの上に盛ったり、白髪ネギを上に乗せたりしていただきましょう!


おくぞの流簡単激早しっかりお...

おくぞの流簡単激早しっかりお...

価格:1,470円(税込、送料別)


照り焼きがうまくいかないときの応急処置



鶏肉を焼く場合には中のほうまでなかなか火が通らないのが難点。レンジで温めたり、フライパンにフタをして蒸すと火が通りやすくなります。また、鶏肉の厚いところを切り開いておいたり、皮のほうをフォークでついていくつか穴を開けておいたりしても火の通りが良くなります。
照り焼きのたれがうまく煮詰まらないときは、いったん火を止め片栗粉を水で溶いて入れた後、加熱するととろみがでた「たれ」が出来上がります。
照り焼きの照りを出したいときにはハチミツを入れてあげるといいです。砂糖を少なめにしてハチミツを大さじ1〜2ぐらい入れてみましょう。
表面をカリカリにしたいときはハケでたれを塗りながら炭火やオーブンで少しずつ炙るように焼いたりすると表面がカリカリになります。ただガスを使うと水分が出るので電気オーブンか炭火で加熱するのがいいですね。特に鶏皮がテカテカの照り焼きはおいしいです。

スポンサード リンク

Copyright © 2009 鶏肉の照り焼き簡単レシピ

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


健康維持